薬剤師の方の転職理由、ベスト3

薬剤師の方の転職理由、ベスト3

薬剤師として転職活動をする方は多くいますが、その理由にはどんなものが多いのでしょうか。 収入面、仕事の内容、人間関係、この3つが理由の場合がほとんどです。他の業種でも大きくは 変わらないかもしれません。

収入面では薬剤師はもともと給与水準は高めにはなっていますが、それでも年数を重ね、経験を 積んでいくのにつれて、給与の上昇がそれに伴っていないと、不満が出る事もあるでしょう。 特に薬剤の仕事は大きく二つに分かれるところがあります。

薬学の専門知識を生かし、 研究開発の仕事に就く場合と、薬局などでの薬の処方などの業務に就く場合です。 前者の場合は経験により、昇給がされるケースは多いですが、薬の処方などの場合、 長く勤めても昇給に繋がらないケースというのは出てきます。

そう言った場合にキャリアの見直しと、給与水準アップを狙う方は多いです。 また、仕事の内容も自分の今後のキャリアを考えた時に希望に沿わなかったり、 前述の例のように、毎日がルーチンワークの繰り返しで、今後を考えると不安、という時にも 今後のステップアップとして転職を考える方もいます。

特に薬剤師というのは専門性の高い 職業で、そのスキルを十分生かして働きたいという考えの方は多くいます。 また、これも転職理由の大きな割合を占めていますが、人間関係で悩んで転職するという 方も実は多いです。

他の業種でも言える事ですが、後ろ向きな形で退職をする事は極力避けるべきで 人間関係のこじれからという場合も、次の職場でも同じ形にならないように注意する必要があります。 転職の理由は様々ですが、今後のキャリアに繋がるように、どうして転職をしたいと思ったのか、 どうして今の職場では駄目なのかをはっきりさせておきましょう。

一見面倒な作業のように見えますが、 やっておくと自分を今後どのような形に持っていくと良いかという事をしっかり考えられるようになります。 転職は人生の中でも大きなポイントになると思うので、悔いのない活動が出来ると良いですね。